金融システムを大きく変える仮想通貨「ビットコイン」

全世界が注目しているインターネット上の仮想通貨

マイニング(採掘) 相場・価格

ビットコイン相場の価格やチャートは常に確認

投稿日:2018年1月11日 更新日:

ビットコイン取引中の注意点

ビットコイン(仮想通貨)は価格変化が非常に激しいので売買取引に参加することで利益が得られるというメリットがあります。

仮想通貨取引をすれば短期間で大きな利益が得られるケースがある反面で相場が急落して資産価値が失われるというリスクもあるので、常に取引所が公表するコイン価格を確認しておく必要があります。

現物取引であれば売却価格が購入価格よりも高ければ良いのですが、証拠金取引を行う場合にはポジションを持った状態で一時的に相場が下落して証拠金維持率が下がると強制決済(ロスカット)されて損失が出てしまう恐れがあるので相場チェックが必須です。

ビットコイン価格は仮想通貨関連のニュースに対して敏感に反応するので、常に最新の情報を入手することも大切です。
仮想通貨の情報は取引所の公式サイトの他に「ビットコインニュース」(BTCN)などのサイトを利用するようにしましょう。

ビットコインやアルトコイン価格はスマートフォンなどの携帯端末を利用すれば外出先でもこまめに確認することができますし、取引所が配布しているアプリをインストールしておけば手軽にリアルタイムの取引価格や仮想通貨関連のニュースを入手できます。

仮想通貨のリプレイアタックとは?マイニングとは?

ビットコイン投資に参加する場合には仮想通貨に関係する基本的な知識を身に付けておくことが必要です。
仮想通貨の売買取引システムはマイニング(採掘)と呼ばれる作業によって支えられており、コインを送信(送金)する際はマイニング作業に参加するマイナーに支払う手数料を上乗せします。

マイナーへの手数料を多く指定すれば取引が優先的に処理されますが、少なく設定すると送金が承認されるまで長い時間がかかってしまいます。

2017年8月以降にビットコインのブロックチェーンが分裂することで数種類のアルトコインが誕生しており、ビットコインを保有している人に対して新たに誕生するコインが無料で配布されます。
配布されたコインを取り出す際にはシステム上でビットコインを出金するのと同じ手続きをする必要があり、ウォレットアプリやアルトコインのプログラムにセキュリティ上の問題があると出金時にビットコインの秘密鍵の情報が盗まれてしまう恐れがあります。

このように配布されたアルトコインを取り出す際に分裂元のビットコインが盗まれてしまうことをリプレイアタックと呼びます。
リプレイアタックの被害を簡単に説明すると、道端に落ちている数百円の小銭を拾う時に自分のポケットに入っている数万円の紙幣を落として紛失するようなものです。

国内の取引所ではリプレイアタックに対する安全性が確認されるまで、新たに誕生したコインの付与を見合わせています。

-マイニング(採掘), 相場・価格

執筆者:

関連記事

チャートを見続ける

ビットコインでFXをする場合に5年間はチャートを見続けることが必要

ビットコインとは、2010年より少し前からアメリカなどでやっていた仮想通貨になります。日本でなかなかはやらないのはそれなりの理由があるのです。 まず日本円がしっかりしているからという理由があります。ど …

ビットコインの採掘

採掘する場合の量はあらかじめ決められている 

ビットコインという仮想通貨あります。 この仮想通貨のポイントは、電子マネーなどと違い、ブロックを発掘をして通貨を手に入れることです。 発掘をするためには、莫大なお金とばく大な電力を消費するため、個人で …

no image

ビットコインとは?どのような取引ができる?

仮想通貨のビットコインは認可された企業が運営している取引所で購入できるのに加えて、ビットコインのシステムの処理を手伝うマイニングツールを起動する事で低確率で入手する方法もあります。 取引所では他の通貨 …

チャートの読み方

ビットコイン投資に不可欠のチャートの見方

ビットコイン投資では、チャートの読み方を知っておく必要があります。とは言っても、テクニカル分析やファンダメンタル分析などの専門的な知識は必要ありません。 もちろん、テクニカル分析などを勉強しておいたほ …

minerで採掘は難しい

ビットコイン専用のソフトminerでコインを採掘することは難しい

ビットコインは、採掘することができるのが特徴です。 これをマイニングといます。発掘してビットコインを手に入れることができれば、お金を発掘したのと同じになります。 ですがこれにはとても多くのお金がかかっ …