未分類

ビットコイン専用のソフトminerでコインを採掘することは難しい

投稿日:2016年12月9日 更新日:

minerで採掘は難しい

ビットコインは、採掘することができるのが特徴です。これをマイニングといます。発掘してビットコインを手に入れることができれば、お金を発掘したのと同じになります。
ですがこれにはとても多くのお金がかかってしまいます。もはや個人の所有しているお金で専用のマイニングを購入することはできません。
かつてはそのようなことができましたが、現在は財力のある企業が所有していることが多くなります。
しかも電力がかかりますので、中国などを中心としたアジアを中心に機械を所有している会社があるのです。
ほかの電子マネーとの違いはここにあると言えるでしょう。ですが採掘をしなかったからと言って、通貨を手に入れることができないわけではありません。
通貨は取引き所を通じて購入する場合だけです。この取引き所は、日本に10社ほどあります。正確にいえば日本語として使える取引き所が10社ほどあるということです。
取引きの方法はメールアドレスを登録すれば取引きすることができます。メールアドレスを登録することで口座をつくることができるのは画期的な方法ではないでしょうか。

ビットコインのマイニングで通貨を手に入れる前に知っておきたいこと

ビットコインでは、マイニングでコインを手に入れることができますが、これはあくまで仮想通貨になります。
日本ではこの仮想通貨が使えるところはあまりなく、アメリカが2000店舗ぐらいあるのに対して、日本ではまだ60店舗ぐらいしかありません。
都内にあるバーなどで使えるぐらいで、コンビニはおろか、百貨店や普通の小さな店でも使うことができません。インターネットショップでも同じになります。
なぜビットコインを使うことができないのでしょうか。それにはもっともらしい根拠があります。
日本人がなかなかビットコインを利用しようとしないのは、使い勝手が分からないからというよりも、価値そのものを認めることができないからです。
この点、使い方が難しいから利用しないという意見もありますが、それは妥当ではりません。そもそも使い方よりも前に価値が分からないので使わないだけです。
使い方が分からなくても価値があると思えば必死に勉強するでしょう。
ですのでまずはその価値自体を認めていかなければいけませんが、日本には日本円という強烈な価値をもつものがありますので、両替するときなどに使うぐらいしか今のところ価値が認められないのです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ビットコインの採掘

ビットコインを採掘する場合の量はあらかじめ決められている 

ビットコインという仮想通貨あります。この仮想通貨のポイントは、電子マネーなどと違い、ブロックを発掘をして通貨を手に入れることです。 発掘をするためには、莫大なお金とばく大な電力を消費するため、個人で発 …

取引所の破綻は全く異なるもの

取引所の破綻はビットコインの信用とは全く異なるもの

ビットコインの大手の取引所であるマウントゴックスが破綻した事件というのは、仮想通貨の世界に大きなショックを与えましたが、これによってビットコインや仮想通貨の信用が損なわれたわけではありません。 ビット …

チャートを見続ける

ビットコインでFXをする場合に5年間はチャートを見続けることが必要

ビットコインとは、2010年より少し前からアメリカなどでやっていた仮想通貨になります。日本でなかなかはやらないのはそれなりの理由があるのです。 まず日本円がしっかりしているからという理由があります。ど …